アイシス 下取り|希望額は80万と言ってみましたが

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

アイシス 下取り|クルマの買い取り専門店1社に出向き

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足しているみたいです。

これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定見積もりしてもらうという形が普通でした。しかしそれだけでは、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに売る手配ができるといったメリットがあるのです。

早速私も、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので粘り強く交渉したところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

こういった感じで、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.