アクセラハイブリッド 査定|新車で買ったので

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

アクセラハイブリッド 査定|10万の差もあって

私のいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。数年のった車を売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるのですぐ買い取りたいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま引き取っていかれました。遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも断然楽でした。それに、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.