アクセラ 下取り|喜んで乗っていたのですが

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

アクセラ 下取り|査定額となっていたからです

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りを依頼すればよいと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるという事を気が付きました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、このサイトを調べて、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの査定額で売っていたのかは判っていたと思います。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状態などから、希望額ほど高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、その業者にお願いしたのです。初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを進められました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.