アルファードハイブリッド 査定|買い取りできるのでは

私のいるところは結構ないなかで、車を買い取るだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、自動車ディーラーか中古車販売しているところです。

数年のった車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額にガッカリしました。

そこで、ネットで見つけた査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、この色のクルマを欲しい人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。それから、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

アルファードハイブリッド 査定|他では70万以上の査定額だったこと

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.