インプレッサアネシス 査定|慣れ親しんだクルマを

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で売ることができました。相場よりもかなり高く売却できました。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、ある情報では予想に反して、珍しい車は高値で売れやすいと書いてありました。しかしある情報では予測通り、馴染みの深い車や人気車種が高値で売れるとあったのです。但しその理由は海外輸出向けみたいですね。

国産メーカーの自動車は海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと絶大な信頼を置いています。今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、もしかすると海外で活躍するのかもしれないと思うと楽しさが膨らみます。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや次の運転手をイメージする楽しさがありますね。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。どこにあるのかわかりませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよくなっているんだなと思いました。素敵な日本で、これからもまだ使える車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

インプレッサアネシス 査定|そういったことにも気を付けようと思います

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.