インプレッサスポーツワゴン 査定|この状態で持っていく

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かりました。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

インプレッサスポーツワゴン 査定|67万という金額でした

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.