インプレッサスポーツ 下取り|つもりになっていましたが

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

インプレッサスポーツ 下取り|日本では今後も自動車が

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取ってもらえました。思った以上でかなり高額で売れたのです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットを見たところ、そこにある情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。但しその理由は海外に向けての話のようでした。日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も影響しているようです。私の考えも、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、もしかして海外で使われるのかもしれないと思うと楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。

車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを手放すときの寂しさがありますが、高値の買い取りや次の乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売った後も考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、どこであっても思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときには複数の車を売りたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよくなっているのでしょう。

日本では、今後も自動車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.