インプレッサXV 査定|車買い取りの後もよく考えます

あまり出回っていない珍車を売却したら、かなりの高額で売ることができました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。ネットで確認したところ、ある情報では意外でしたが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気の車種が高く売れるとあったのです。ただそれは特に外国においての話でした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということもその理由のようです。私の考えも、日本の中古車は世界一と思っています。

今回売った車も日本のメーカーですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもしれないなと妄想するとドキドキした気持ちになります。それが国内であっても活かされるのなら嬉しいですね。

車買い取りの際は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人をイメージする楽しさがありますね。もしも可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、そこがどこであれ可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。

素敵な日本で、今後も良質な中古車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

インプレッサXV 査定|売却しようと考えていました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になるところでした。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、このサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.