エスティマ 売却|出張査定の時間は

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになっていました。今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

エスティマ 売却|外国なのかもしれませんが

あまり出回っていない珍車を売却したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。売れているクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページに書かれていた内容ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。他の情報では、売れている自動車や人気の車種が高く買い取ってもらえるそうです。但しその理由は特に外国においての話でした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が乗っていたという事で、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。私の考えも、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。

今回売った車も国産の車ですが、この車も外国に持って行くのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で利用されるのであればうれしいですね。自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーをイメージする楽しさがありますね。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな所で普段待機しているのかなど、売った後も考えるのです。外国なのかもしれませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。車を渡す時には複数の車を売りたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

日本では、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.