エリシオンプレステージ 買取|思う以外発想がありませんでしたが

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるらしいとその時知りました。それがクルマの買い取りです。初めてのことですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていました。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況を考えても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際には違いました。イメージよりも見積もり額を提示されました。もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやることができました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

エリシオンプレステージ 買取|つまり4年経過ですね

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.