オルティア 下取り|わずか半年で手放したくなりました

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を70万出して買いました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

オルティア 下取り|満足できると怒っていたけど

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、10社と比較検討してみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると思っていました。

でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却した車なのですが相場は52万でしたが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。複数の査定をして最高は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に出張査定見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

出張査定の時には、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。概算見積もりは2番だったけど最高額になりましたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.