カムリグラシア 査定|サイトで見た査定額

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定の時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

カムリグラシア 査定|4万キロの走行距離で

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.