カリーナED 下取り|目的だったので買い取り専門店にだけ

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

カリーナED 下取り|どれくらいの交渉の後で

今使っている車を乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、それ以外の方法もあるようだと教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っていたと思います。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単にやることができました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.