カリーナED 査定|2社にお願いすることにし

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

カリーナED 査定|思わず目が飛び出してしまうような

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいといった思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足されていることが判りました。

これまでならば、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースというの標準的だと思っていました。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者に売る手配ができるといったメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、不安感がある方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を調べる感じでやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.