カレン 買取|とてもピカピカになったのです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えてしまいます。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、今まで以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を計算してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

カレン 買取|試しに自宅の近くにある

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、半年少々で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.