カローラフィールダー 下取り|これまで乗っていたクルマを

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、他にも方法があるのだという事を聞きました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは判っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、いくつかの買い取り業者と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやれました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

カローラフィールダー 下取り|査定価格に響いてしまうそうです

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定価格に響いてしまうそうです。カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親からいくらかかったと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を計算してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.