カローラフィールダー 買取価格|つもりでありましたが

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うと助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

カローラフィールダー 買取価格|その車に乗って通勤していました

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、その車に乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで迷っていました。地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都心部においては、車は持っていなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、費用的な負担が大きくなってしまうので今回をキッカケとして売却することに決めました。職場近くにある、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか探そうと思ったのです。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、希望以上の高値だった買い取り業者さんがいましたので、そこへ売却する事にしました。

ネットで査定してもらって売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。交渉したので、思っていた以上の高額で買ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.