カローラワゴン 査定|車も引っ越すかどうかで

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って職場へ通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。

地方であれば車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都心部においては、車は持っていなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、費用的な負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売ることに決めました。そこで自宅周辺の、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。予想していたよりも安い値段が示され、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離などマスに入れていくと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括査定出来るので、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりももらった金額とは大きな開きもありましたので、比較サイトを利用してホント良かったです。交渉もできたので、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

カローラワゴン 査定|最初に来てくれた買い取り業者は

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.