カーチス 売却|最初は購入時にディーラーで

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなるところでした。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差に愕然としました。結局下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。査定の時間は1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定をお願いしました。査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

カーチス 売却|年式や走行距離事故歴などを

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車も引っ越すかどうかで考えていました。地方であればクルマは、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都市であれば、車が仮になくってもさして日常生活に支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、費用的な負担が大きくなってしまうので思い切って売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、車買い取りショップのショップがあったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ショックのあまりその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

するとネットで査定できるようなので、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、厳選された複数の買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

ネットで査定してもらって頂いた金額とは大幅に差があったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.