キックス 買取|早速複数の買い取り店に連絡を取り

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

キックス 買取|使ってもらえるのはいいですね

あまり出回っていない珍車を売却したら、予想以上の高値で買い取ってくれました。思った以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そこの情報ではその予測に反した通りで、珍車は高額になりやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気のあるクルマが高く売却できるとあったのです。ただそれは特に外国においての話でした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。日本人の私は、日本の車は世界一と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も国産メーカーの車ですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもしれないと考えるとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。自動車を買い取ってもらうときは、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、買い取り価格のことや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。もしかなうのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。外国なのかもしれませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を売り渡すときにはクルマを売りたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからも質の良いクルマたちが必要としている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.