キューブ 買取 相場|新車で購入し最初の車検を通してから1年経過

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

キューブ 買取 相場|愕然とするような

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って手放すことにしました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいというような感覚が湧いてきたのです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなりネットで売却というのは、決心がつかないという方もおられると思いますので、まずは世間相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.