クルーガーハイブリッド 査定|次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

クルーガーハイブリッド 査定|今回車買い取りをしてもらった車は

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かります。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.