クレスタ 下取り|輸送料として減額されてしまいました

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

クレスタ 下取り|買ってもらえました

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

数年のった車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で買ってもらえました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。所用があったため、時間差をつけて見積もりしてもらいました。午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと決めたのです。このスタッフの方は準備周到で、もう一人も出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。遠くから来てもらってもと思い込んでいましたが、地元の業者よりも手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.