シビックフェリオ 買取|次々とトラブルに見舞われ

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で売却することにしました。近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

シビックフェリオ 買取|出張してもらっての査定の結果

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.