シビック 売却|査定も頑張りますと

私のいるところはかなりの山奥で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、ディーラーさんか中古車屋さんです。

数年のった車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額に愕然としました。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。その方は買って帰る気があったのか、大きな輸送用の車で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。手間がかかると勝手に思っていたのですが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

シビック 売却|いつもお願いしているところは

今までしたことはありませんでしたがネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところはそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして一番は70万の業者で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりをお願いしました。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。

実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも2番目の業者は、そのままの金額でいいと言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が最高額になりましたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.