シーマ 買取価格|2社にお願いしすべて出張査定を依頼しました

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

シーマ 買取価格|ネットで頼める一括査定サイトで

私の住んでいるところは辺鄙な所で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者に売却することに即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送できる車で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。他にも、めんどくさいと思う手続きもみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.