スターレット 下取り|再び買い取りのための

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。カーショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。友人には新車にしたのかと言われた程です。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、より一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

スターレット 下取り|地元の業者にしてもらった時より

私の生活圏はかなり田舎で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、想定以上の値段で売却することができました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようと決めたのです。その業者さんは出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来ていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。なんといっても、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.