ストリーム 下取り|査定に来てもらいました

私のいるところは結構ないなかで、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。そこで以前、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想定以上の値段で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種のこの色を求めている人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名でやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元で手続きするより明らかに楽でした。他にも、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼してとってもお得だったと思います。

ストリーム 下取り|会社の承認がいるので

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.