スプリンター 下取り|出張査定してもらうことになったのが

私のいるところはかなり田舎で、車買い取りだけをやられているショップはありません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定にガッカリしました。

ということもあり、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めました。その業者のスタッフはとても段取りが良く、もう一人も来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。メリットとしては、手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

スプリンター 下取り|とうとう半年で買い替えを考えました

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになったかもと思うと助かります。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.