セフィーロワゴン 買取|その後もう1社の方が査定に来ましたが

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

セフィーロワゴン 買取|今回をキッカケとして

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車も引っ越すかどうかで考えていました。

地方において車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都市部においては、クルマを持っていなくてもさして日常には支障が出る要素はありません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなので今回をキッカケとして売ることに決めました。

自宅近くにあった、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種名やグレード走行距離などをマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の結果、相場よりも高い値段で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.