センチュリー 買取価格|詳細額ではありません

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

センチュリー 買取価格|田舎であれば自動車は

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、車が仮になくってもさして生活には支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売ることに決めました。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこに車で伺って、見積もりを取って頂きました。想像していなかった評価で価格が提示され、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、手間を大きく節約できるので便利です。早速調べてみたところ、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そこへ売ることにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって売れた金額は大きな差がありましたので、ネットを活用してホント良かったです。交渉したので、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.