センチュリー 買取 相場|複数社に査定してもらってわかったのですが

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、それなりの値段でやってくれていると思っていました。しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者は高くはありませんでした。これよりも高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場程度であれば高くも安くもない額ということです。比較査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万円でした。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを頼みました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、出張でも比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万円と言われました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言われました。概算見積もりは2番だったけど最高額を出してくれて、その会社に売却しました。

センチュリー 買取 相場|やはりボンネットのあの部分が

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定価格に響いてしまうそうです。ショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、今まで以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間などを比較するなどして、お得と感じたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.