ティアナ 査定|複数の専門店に一括見積りをお願いし

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ティアナ 査定|低燃費の車種が多くなってきており

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいそんな思いが強くなってきたからです。これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して査定をお願いしたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって尋ねてみたところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方もおられると思いますので、愛車の相場をチェックしてみるところから始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.