ティーダラティオ 買取|前に車買い取りを依頼したこともある

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。しかしその後、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ティーダラティオ 買取|出してくれました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.