ティーダ 買取 相場|買い取りサイトには

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ティーダ 買取 相場|かなり高値で買い取って貰えたのです

珍しいクルマを買い取りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車は高値で売却しやすいとありました。そのサイト以外では、よく見かけるような車や人気車種が高値で売れやすいとありました。但しその理由は海外に向けての話のようでした。今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が使っていたという、大切に扱う習慣も関係していると思います。私の考えも、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。今回売った車も国産車ですが、これはもしかすると海外で使って貰えるのかもしれないと思うとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、乗り慣れた車を失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所で毎日いるのかなど、考えるとワクワクします。外国なのかもしれませんが、どこであっても可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいと思っている人がいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。豊かな日本において、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.