デイズ 売却|出張査定してもらいました

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

デイズ 売却|引き取ってもらうことにしました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっています。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.