トリビュート 査定|自動車買い取り店に

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっています。今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売却しました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、休日にまとめて査定をお願いしました。査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

トリビュート 査定|トラブルが次々発生し

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.