ノア 下取り|ネットで確認したところ

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。馴染みの深い車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで確認したところ、そのページの情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、ものを大切にする習慣も関係していると思います。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもしれないと考えるとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこを走り、何処に留まっているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、どこであっても子供の旅立ちのような感じです。車を売り渡すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。日本では、これからもまだ使える車が求めている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しかった出来事です。

ノア 下取り|それ以上に安く手放すことに

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助かりました。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.