ノート 下取り|2社にお願いし全て出張査定でお願いしています

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ノート 下取り|カー用品があるお店に行って

前に乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があるようです。カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人にはいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層キレイな感じにすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を考えてみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.