ハリアーハイブリッド 買取価格|やっていきました

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるようだと教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは知っているので、どれくらいの査定額で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私が使っていた車の年式や車の使用状況を考えても、実はそれほど高く査定してくれないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店にお願いしました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどを済ませられました。思ったよりも高く売ることができたから、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたので私としては大満足です。

ハリアーハイブリッド 買取価格|そのため後日来られる際に

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年50万程度も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そのため、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.