ピクシススペース 下取り|比較してみたところ

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっています。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却しました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピクシススペース 下取り|消化してしまったことになります

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売ってしまうことになりました。近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。これを計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。ですので、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.