ピノ 買取|2位の査定士さんが1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万くらい安くなるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。それにより下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った価格でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ピノ 買取|前に乗っていたのは

前に乗っていたのは、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。母親から買い替えたのかと言わせるほどです。再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることと艶出しの為のアイテムの費用とを計算してみて、お得と感じたらやってみましょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.