ファミリア 買取|この状況を端的に言えば

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ファミリア 買取|ピカピカにするための

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

ショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができるアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人からいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.