ファンカーゴ 下取り|その価格差に驚いたものです

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ファンカーゴ 下取り|そこで試しに下取りだったら

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事を気が付きました。それが車買い取りでした。ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずはよく見る一括査定のサイトを決めることにし、査定サイトを調べ、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めました。

これまで両親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私の乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていましたが、実際には違いました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.