フィットシャトルハイブリッド 買取|日本人の特徴でもある

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこにある情報ではその通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれるとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。

日本のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。

今回売った車も国産メーカーの車ですが、この車も海外で使われるのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので使って貰っても嬉しいです。

車買い取りの際は、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人を妄想する楽しさもあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、そこがどこであれ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、欲しいと不要がバランスよくなっているんだなと思いました。

豊かな日本において、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、考えることも多い出来事でした。

フィットシャトルハイブリッド 買取|そうでもなかったことを知りました

この前初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。うちより高額で買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。相場より高値で売れれば正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば満足できると怒っていたけど、相場ってことは安くはないというだけです。

比較査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万までとのことでした。3位は57万程度で、差が開いていたので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしました。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較するのがコツと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。ですが68万の業者は、そのままの金額でいいと言ってくれたのです。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.