フリードスパイクハイブリッド 査定|思いよりも高く評価されたので良かったです

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

そこでもう一度査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来ました。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇とつややかにするためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらやってみましょう。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

フリードスパイクハイブリッド 査定|バンザイされてしまいました

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売却したいものです。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.