フリード 売却|予想以上の高値で

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。仕事に行くようになってからは、この車を使って毎日通勤していたのです。先日本社への転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

地方であれば車は、必要なものであります。ですが交通もが優れている都会においては、自動車がなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや管理費まで考えると、お金的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

自宅近くにあった、車買い取りショップのショップがあったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額を聞かされ、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、他に買い取り専門店がないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力するだけで、複数の査定業者とともに概算の見積もりを教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく節約できるので便利です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。最初の査定よりももらった金額とは大きかったので、ネットを活用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

フリード 売却|明日返事するとのことでした

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.