フーガ 下取り|できるだけボディを

以前乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えていました。洗車をしてから買い取り査定してもらうと、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があると言われました。

ショップに行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは買い替えたのかと言わせるほどです。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、より一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを利用する時は、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶を出すためのグッズ代と手間を良く比較してみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

フーガ 下取り|乗換のため売却しようと思っていました

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.