ブレイド 買取|中古車屋さんで見つかりました

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ブレイド 買取|所有台数を抑えて

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.