プリメーラ 査定|買い取りサイトをよく見てみると

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却しました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

プリメーラ 査定|凹んでしまったので

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って毎日通勤していたのです。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。ですが交通もが優れている都市部においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、金銭的な負担が重くなりそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

自宅近くにあった、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。想像していなかった評価で金額を聞かされ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種や年式走行距離など入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、ここに売却することにしました。

最初の査定よりももらった金額とは大きな差がありましたので、ネットを活用して良かったです。交渉もできたので、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車の査定をするなら出来るだけ高く売りましょう All rights reserved.